組織細胞化学  2001

日本組織細胞化学会【編】

第26回組織細胞化学講習会をまとめたもの。「生命科学の発展を支える細胞組織化学の技法-基礎と応用」をテーマとする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • トランスジェニックマウスの作成とその応用
  • フローサイトメトリーによる細胞の分離
  • 哺乳類胎児脳への直接的遺伝子導入法
  • 蛍光蛋白質によるリアルタイムイメージング-Green Fluorescent Proteinはなぜ光るか?
  • GFPを用いた組織細胞化学
  • in situ hybridization法の実際
  • Fluorescence in situ hybridization(FISH)法
  • イオンチャネル型グルタミン酸受容体の組織細胞化学的検出の実際と問題点-蛋白分解抗原露出法による著明な改善効果
  • 微量mRNA検出のためのin situ RT‐PCR法とCARD‐in situ hybridization法
  • 神経回路標識法-各種トレーサーの利用法〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 組織細胞化学
著作者等 日本組織細胞化学会
書名ヨミ ソシキサイボウカガク : 2001
巻冊次 2001
出版元 学際企画
刊行年月 2001.7.10
ページ数 158p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4906514391
NCID BN00527402
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想