情報通信技術の革新と雇用 : 労働経済白書  平成13年版

厚生労働省【編】

ITの進展で雇用や働き方がどうかわるのか。アメリカの事例も参考にしつつ分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 労働経済の現況(雇用・失業情勢
  • 賃金、労働時間の動向
  • 物価、勤労者家計の動向)
  • 第2章 情報通信技術(IT)の革新と雇用(情報通信技術革新の特徴
  • アメリカにおける情報通信技術革新と雇用
  • 情報通信技術革新の雇用量への影響
  • 情報通信技術革新による仕事の変化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報通信技術の革新と雇用 : 労働経済白書
著作者等 厚生労働省
厚労省
書名ヨミ ITノカクシントコヨウ : ロウドウケイザイハクショ : 13
巻冊次 平成13年版
出版元 日本労働協会
日本労働研究機構
刊行年月 2001.7.18
ページ数 256,82p
大きさ 21cm(A5)
付随資料 CD-ROM(1枚 ; 12cm)
ISBN 4538430765
NCID BA52712143
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想