確定拠出年金のすべて : 制度設計から導入までの実務プロセス

山口 修【著】

法案成立!10月施行!確定拠出年金の種類、仕組み、制度設計、給付、税制をわかりやすく解説。金融機関職員はもちろん、導入企業の総務・人事・経理・労務担当者の知りたいことを満載した待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Q&A 確定拠出年金早わかり
  • 第1部 年金制度の基礎知識(わが国の年金制度の現状
  • 大きな環境変化と変革の兆し
  • 米国の確定拠出型プラン
  • 退職給付金会計の取扱い)
  • 第2部 確定拠出年金のすべて(わが国の確定拠出年金制度の仕組み
  • 企業型年金の設計例
  • 個人型年金のセッケ慰霊
  • ハイプリッド型(混合型)制度の設計例
  • 年金給付の仕組み
  • 税制の仕組み
  • サービス提供機関
  • 資産運用)
  • 第3部 確定拠出年金をめぐる課題(企業年金法(日本版エリサ法)の必要性
  • 確定給付タイプの制度との棲分け
  • 確定拠出年金の問題点と課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 確定拠出年金のすべて : 制度設計から導入までの実務プロセス
著作者等 山口 修
書名ヨミ カクテイキョシュツネンキンノスベテ : セイドセッケイカラドウニュウマデノジツムプロセス
出版元 キンザイ
金融財政事情研究会
刊行年月 2001.7.26
ページ数 291p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4322100821
NCID BA53105033
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想