天使のスケッチブック : 深町一夫論集

深町 一夫【著】

秋田が生んだ異才深町一夫の批評の稲妻。高浜虚子・種田山頭火・尾崎放哉・金子兜太・寺山修司・阿部完市・安井浩司・宮入聖・西川徹郎等、明治の虚子より徹郎まで近現代の俳句史の闇を切り裂く、鮮烈なる俳句思想の閃光。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • フーガの技法-私説、絶対俳句論
  • 反定立
  • 奥羽にて-よこやり安井浩司論
  • ノヴェンバー・ステップス-宮入聖論
  • 私説、俳人排斥論-西川真論
  • 眠りについて-西川/真論
  • エピタフ-西川真論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天使のスケッチブック : 深町一夫論集
著作者等 深町 一夫
書名ヨミ テンシノスケッチブック : フカマチカズオロンシュウ
シリーズ名 茜屋新書 4
出版元 書肆茜屋
刊行年月 2001.5.10
ページ数 200p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想