まるまる一冊マルセ太郎

マルセ 太郎;山田 洋次;矢野 誠一;永 六輔【ほか著】

本書は、マルセ太郎自身による雑誌連載、遺稿を中心に、生前マルセを限りなく愛し、マルセから愛を受けた人々によってつくられている。映画監督・山田洋次氏は、二人にとって生涯でただ一度きりの「対談」を、シナリオ形式に再構成。芸能評論家・矢野誠一氏は「芸人」としてのマルセ、その特殊なスタンスを、放送タレント・永六輔氏はモンキーセンターで訃報を聞いた時の思いを、それぞれに綴る。座談会出席メンバーも、エッセイを寄せてくださった方々も、同じようにマルセ太郎への"愛"を語っている。常に、自らの家族を大切にし、芸を磨き、映画や演劇を愛し、時流に乗らず、一切の妥協を許さなかった、愛される芸人の全貌が、今ここに明らかに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マルセ太郎のキネマ館
  • 対談 マルセ太郎・山田洋次
  • 座談会「昔の話でもしましょうよ」(マルセ太郎
  • 玉川善治
  • 篠原公雄
  • 一色涼太
  • 内田直樹
  • 今野誠)
  • マルセの居場所
  • マルセ太郎の動物談義
  • マルセ太郎お別れ大宴会・前説
  • エッセイ
  • 映画・演劇鑑賞記「見たいから…」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まるまる一冊マルセ太郎
著作者等 マルセ太郎
山田 洋次
永 六輔
矢野 誠一
書名ヨミ マルマルイッサツマルセタロウ
出版元 早川書房
刊行年月 2001.6.15
ページ数 254p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4152083549
NCID BA52529577
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想