IT社会の実現に向けて : 情報化白書  2001

日本情報処理開発協会【編】

本書は、総論テーマを「IT社会の実現に向けて」として、これまでの情報化と最近のIT化の流れを歴史的なブレークスルー技術との関わりを交えて俯瞰的に整理し、経済・社会・生活面に現れた影響から今後のIT社会に生きる個々人のあり方にも言及いたしました。各論構成はフラットな10部に組み替えました。また、「マクロ経済と情報化」の部を新設したほか、IT、EC、人材やユーザー動向を重視して、わが国情報化の最新動向と課題を総合的に紹介しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(IT社会の実現に向けて)
  • 各論(マクロ経済と情報化
  • ビジネスの情報化
  • 電子商取引 ほか)
  • データ編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 IT社会の実現に向けて : 情報化白書
著作者等 日本情報処理開発協会
JIPDEC
書名ヨミ ITシャカイノジツゲンニムケテ : ジョウホウカハクショ : 2001
巻冊次 2001
出版元 コンピュータ・エージ
コンピュータ・エージ社
刊行年月 2001.6.20
ページ数 510p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 487566236X
NCID BA52311062
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想