日本考古学  第11号

日本考古学協会【編】

[目次]

  • 論文(土器作りのムラと粘土採掘場-多摩ニュータウンNo.245遺跡とNo.248遺跡の関係
  • プラント・オパール土器胎土分析からみた中部日本の稲作農耕の開始と遺跡の立地-山梨・新潟の試料を中心として
  • 伽耶と北日本の間-土器編年から見た出雲の王墓の出現その他
  • 環頭形石製品の再評価)
  • 研究ノート(陶磁器データベース・ソリューション)
  • 発掘調査概要(星糞峠縄文時代黒耀石採掘鉱山の研究-長野県鷹山遺跡群
  • 羽根尾貝塚の発掘調査成果とその意義
  • 中ッ原遺跡の発掘調査-縄文時代後期大型仮面土偶の検出
  • 島根県大社町出雲大社境内遺跡の発掘調査の結果
  • 近世長崎の発掘調査-近年の調査成果から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本考古学
著作者等 日本考古学協会
書名ヨミ ニホンコウコガク : 11
巻冊次 第11号
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.5.18
ページ数 171p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 464209086X
ISSN 13408488
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想