小児神経学の進歩  第30集

日本小児神経学会教育委員会【編】

本書は、平成12年11月3日より5日までの3日間、ロフォス湘南(神奈川県葉山町、湘南国際村内)において開催された第30回小児神経学セミナーにおける講演、CC、CPCなどを編集、収録したものである。しかし、講演の採録ではなく、講師の方々には講演内容にそって本書のために新たに執筆していただいている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小児神経疾患における新しい診断法(小児神経における細胞分子遺伝学的診断
  • 神経・筋疾患診断の進め方 ほか)
  • Clinical Conference(C.C.)(受傷後10年を過ぎてから運動機能低下をきたした頭部外傷後遺症の男児
  • 脳性麻痺の早期療育-科学的評価の基礎を求めて ほか)
  • Clinical Pathological Conference(C.P.C.)(進行性の臨床経過をとり、MRIにて広範な異常白質病変を示した乳児例
  • 難治性てんかんの治療 ほか)
  • 小児神経学-最近の展望(診断技術
  • 新生児神経学 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小児神経学の進歩
著作者等 日本小児神経学会
日本小児神経学会卒後教育委員会
日本小児神経学研究会
日本小児神経学会教育委員会
書名ヨミ ショウニシンケイガクノシンポ : 30
巻冊次 第30集
出版元 診断と治療社
刊行年月 2001.6.1
ページ数 171p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4787811819
NCID BN01191318
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想