アボリジナル・ランド

谷村 志穂【著】

私は変わりたかったのだ。適当に生き、適当なものに笑い、つまらないことに緊張している私が好きではなかった。何かに圧倒されて、圧倒されるままに解き放たれてみたい。ここ数年、私の中に棲みついていたそんな願いが、その土地への出会いとつながったのだ。オーストラリア・ノーザンテリトリーをめぐる旅と心の軌跡。感動ドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 初めての旅(ようこそブッシュへ、チャーリーと一緒にワイルドに行こう!
  • アボリジナル・ランドで星を見ながら眠る
  • 闇で光るクロコダイルの赤い目とディジュリィドゥ
  • ドリーミングを完成させた長老デイヴィッド
  • 分身であり守護神でもあるミミ
  • 最後に生きのこるのは時のない島だ
  • ダーウィンのよく冷えたシャンパン)
  • 考察(アボリジニについて私が考えたこと)
  • 再訪(十二匹のうさぎで作るオーストラリアン・ハット
  • 幸福の匂いに満ちたティウィ族の住む島へ
  • わずか一年で変化していくランド
  • 聖地エアーズ・ロックで感じた奇跡
  • アリス・スプリングスで迎えた最後の夜)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アボリジナル・ランド
著作者等 谷村 志穂
書名ヨミ アボリジナルランド
シリーズ名 幻冬舎文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 2001.6.25
ページ数 252p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4344401174
NCID BA53487144
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想