日中言語対照研究論集  第3号

日中言語対照研究会【編】

主として2000年5月中旬に大東文化会館で開かれた「日中言語対照研究会第3回全国大会」での研究発表をもとに、発表者が修正加筆した論文を収録したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 状況把握形式の構文論的位置の日中対照-内的述語の連用修飾の議論から
  • 「"向"+客語」における"向"の日本語訳
  • "〜了起来"の中の"了"の位置について
  • 地の文における"V着(zhe)"のふるまいについて
  • 動補構造「動詞+"上"」に対応する日本語表現について
  • "複合方向補語"で構成される"動補結構"
  • "還"と"再"の表す重複表現について
  • 漢日音位功能之対比-中日漢字音的推鏈式音変和日語的擦音化
  • 日本における中国語新聞の用語に関する考察
  • 翻訳研究 中日翻訳技術の理論研究に関する報告

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日中言語対照研究論集
著作者等 日中言語対照研究会
書名ヨミ ニッチュウゲンゴタイショウケンキュウロンシュウ : 3
巻冊次 第3号
出版元 日中言語対照研究会
白帝社
刊行年月 2001.5.20
ページ数 192p
大きさ 21cm(A5)
ISSN 13448951
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想