1級ボイラー技士試験必携 : 基礎知識と問題・解説付

奥吉 新平【監修】;高田 実【著】

1級ボイラー技士とは、すべての貫流ボイラー及び伝熱面積500m2未満のボイラーを取り扱うことのできる重要な資格である。本書の内容は、1級ボイラー技士の国家試験の試験科目により、ボイラーの構造、ボイラーの取扱い、燃料及び燃焼及びボイラー関係法令の順に解説し、それぞれに附記した例題によって理解を深めるように配慮した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 受験の手引(ボイラー技士免許とは
  • ボイラー取扱作業主任者の選任制度
  • ボイラー取扱作業主任者の資格と選任範囲
  • ボイラー取扱作業主任者の職務
  • ボイラー技士試験について
  • ボイラー技士免許証の交付
  • 免許を受けることができない者
  • 免許の取消し
  • 免許証の再交付または書替え)
  • 第2編 基本的知識と模擬問題(ボイラーの構造
  • 付属品と付属装置
  • ボイラーの取扱い
  • 燃料および燃焼
  • ボイラーに関する法令)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 1級ボイラー技士試験必携 : 基礎知識と問題・解説付
著作者等 高田 実
奥吉 新平
書名ヨミ 1キュウボイラーギシシケンヒッケイ : キソチシキトモンダイカイセツツキ
出版元 弘文社
刊行年月 2001.5
版表示 改訂第4版
ページ数 336p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4770314604
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想