分権社会のひとづくり

自治体学会【編】

本号では、分権型社会のプロデューサーに着目。制度改革を支え、実りあるものに実質化していくことは、人を得て初めて成り立つ。また、同時に制度が人を育てる側面もある。新しい制度環境の下で、分権型社会を担う主要なアクターは、どのように成長し変わっていくか、いくべきか。新しい公共空間を創造するNPO、自治体の職員、そして議員の三者にスポットライトを当て、それぞれにおける「ひとづくり」を、多角的に考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特集 分権社会のひとづくり(分権社会と市民・NPO
  • 分権社会と自治体議会
  • 分権社会と自治体職員)
  • 論文(公募論文講評
  • 入選論文 多価値化時代の都市総合計画と住民参加システム-住民参加型ワークショップの意義と課題)
  • 学会記事(地域特集:地域はバラエティ
  • 大会記事:自治体学会・新潟長岡大会報告)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分権社会のひとづくり
著作者等 自治体学会
書名ヨミ ブンケンシャカイノヒトズクリ
シリーズ名 年報自治体学 第14号
出版元 良書普及会
刊行年月 2001.5.31
ページ数 215p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4656901148
NCID BA52061908
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想