見方・考え方を軸に教科の横断・統合をめざす総合学習の実践 : 文芸教育  80

西郷 竹彦【編】

総合学習の問題点と可能性を教育課程づくりとつなげて論じた提案のほか、文芸研会員による総合学習の実践五本を掲載。認識の方法を軸にしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 教科学習と総合学習の統合-文芸研のめざす総合学習
  • 文芸研のめざす総合学習の実践
  • 提言 総合学習と教育課程づくりの視点
  • 西郷竹彦実験授業
  • 特別寄稿 西郷文芸学の話者論とナラトロジーの話法論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 見方・考え方を軸に教科の横断・統合をめざす総合学習の実践 : 文芸教育
著作者等 西郷 竹彦
書名ヨミ ミカタカンガエカタヲジクニキョウカノオウダントウゴウヲメザスソウゴウガクシュウノジッセン : ブンゲイキョウイク : 80
巻冊次 80
出版元 明治図書出版
刊行年月 2001.5
ページ数 140p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4183244102
NCID BA68168933
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想