見えてきた癌のプロフィル  2

三浦 義彰;石井 晶子【著】

[目次]

  • 癌抑制遺伝子の働き
  • 最近の細胞周期の研究
  • 正常細胞と癌細胞との違い
  • 紫外線と皮膚癌
  • 大腸・直腸癌
  • Metabolic modulator、TGF‐β1の働き
  • 血管新生(angiogenesis)と癌のprogression
  • Glucose transporter
  • 血行性転移とリンパ行性転移
  • DNA topoisomeraseを標的とする制癌薬〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 見えてきた癌のプロフィル
著作者等 石井 晶子
三浦 義彰
書名ヨミ ミエテキタガンノプロフィル : 2
シリーズ名 癌の臨床 別集 18
巻冊次 2
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1991.6.25
ページ数 139p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4884121139
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想