放射線科医のための放射線生物学

ホール エリック【著】<Hall Eric J.>;浦野 宗保【訳】

本書は、放射線生物学の骨格を非常に理解しやすく説明することに成功しているとともに、最新の知見をも誰にでも理解しうるように紹介している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 放射線吸収の物理と化学
  • DNA鎖の切断と染色体異常
  • 細胞生存曲線
  • 正常組織の線量-反応関係
  • モデル腫瘍系
  • 放射線感受性と細胞周期
  • 放射線障害の修復と線量率効果
  • 酸素効果と再酸素化
  • LETとRBE(線エネルギー付与と生物学的効果比)
  • 放射線増感剤と生体内還元物質〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放射線科医のための放射線生物学
著作者等 Hall, Eric J
浦野 宗保
ホール エリック
書名ヨミ ホウシャセンカイノタメノホウシャセンセイブツガク
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1995.11.1
版表示 第4版
ページ数 569p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4884121473
NCID BN13400947
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想