中枢神経系悪性リンパ腫

高倉 公朋【監修】;山浦 晶【編】;早川 徹;平賀 章寿;青笹 克之;CNS Lymphoma Study Group【著】

本書は、わが国の中枢神経系malignant lymphomaの実態を明らかにした貴重な報告書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 CNS‐Lymphoma Study Group,Japan-全国多施設疫学協同調査最終報告書(疫学調査について
  • 臨床所見
  • 治療成績
  • 予後因子の検討)
  • 第2章 中枢神経系悪性リンパ腫の文献的考察(悪性リンパ腫に関する一般的知識
  • CNS悪性リンパ腫-腫瘍細胞の由来について
  • CNS悪性リンパ腫の疫学
  • virus感染とCNS悪性リンパ腫
  • 素因とrisk factor ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中枢神経系悪性リンパ腫
著作者等 CNS Lymphoma Study Group
山浦 晶
平賀 章寿
早川 徹
青笹 克之
高倉 公朋
書名ヨミ チュウスウシンケイケイアクセイリンパシュ
シリーズ名 New Lecture 4
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1994.3.25
ページ数 217p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4884121376
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想