医用画像工学ハンドブック

日本医用画像工学会【監修】;日本医用画像工学会医用画像工学ハンドブック編集委員会【編】

本書は、医用画像にかかわる全般について、その基礎から応用までを余すところなく解説し、この分野で活躍しておられる方々、あるいは将来この分野で仕事をするべく興味を持っておられる方々にお役に立つように執筆されております。すなわち医用画像処理のための基本原理、医用画像機器の構成と基礎技術、各種画像診断機器の具体例から臨床応用について記述されています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 基礎理論(総論-医用画像の特徴
  • 画像の性質 ほか)
  • 2 画像機器と基礎技術(画質の評価
  • 画像の入出力および処理装置 ほか)
  • 3 画像診断機器(可視または赤外線を利用した診断機器
  • 超音波診断装置 ほか)
  • 4 臨床応用(放射線診断
  • 超音波診断 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医用画像工学ハンドブック
著作者等 日本医用画像工学会医用画像工学ハンドブック編集委員会
日本医用画像工学会
書名ヨミ イヨウガゾウコウガクハンドブック
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1994.8.20
ページ数 441p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4884121406
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想