マスコミは何を伝えたか : 追跡・和歌山カレー事件報道

佐藤 友之【著】

夏祭りの日に4人の犠牲者を出した和歌山毒入りカレー事件。毒物(凶器)変更、不当な別件逮捕、関連を見ずにはおれないオウム・弁護士の逮捕。警察捜査に寄り添い続けるマスコミは、自らも犯人捜しに躍起となった。新聞報道を詳細に分析し、捜査と報道の危険なシステムを告発する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 事件発生
  • 第2章 疑惑
  • 第3章 逮捕
  • 第4章 裁判
  • 第5章 報道被害-インタビュー・木村哲也弁護士に聞く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マスコミは何を伝えたか : 追跡・和歌山カレー事件報道
著作者等 佐藤 友之
書名ヨミ マスコミハナニヲツタエタカ : ツイセキワカヤマカレージケンホウドウ
出版元 解放出版社
刊行年月 2001.5.10
ページ数 381p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4759260536
NCID BA52002035
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想