溶接要論

岡根 功【著】

本書は、筆者の講義ノートをもとにして、溶接加工全般に対する基本的な事項を概略的に述べたもので、機械系学生が、短時間に能率よく理解し、これからの加工技術革新の場で戸惑うことなく活動できることを目標とした。また、溶接加工に関する現場技術者の手引書としても役立つように心掛けた。したがって、比較的図や表を多くして、講義に便利であるよう編集されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 溶融溶接
  • 固相溶接
  • ろう接
  • 熱切断
  • 表面肉盛り
  • 溶接部の特性
  • 溶接設計
  • 溶接施工
  • 溶接部の試験と検査
  • 溶接の安全と衛生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 溶接要論
著作者等 岡根 功
書名ヨミ ヨウセツヨウロン
出版元 理工学社
刊行年月 2001.3.25
ページ数 124p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4844527231
NCID BN03582644
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想