音韻研究  2001 第4号

日本音韻論学会【編】

[目次]

  • Two Types of Relativized Faithfulness
  • On Rendaku
  • The Role of Prosodic Structure in Resolving Syntactic Ambiguity
  • Blackfoot Nominal Accent in Optimality Theory
  • Spanish Definite Article Allomorphy:A Correspondence Approach
  • Morphological Opacity and Chaha Impersonals
  • 両音節性批判
  • 英語借用語における促音化:原語音節構造の保持と母語化
  • 日本語を母語とする幼児の音節の下位構造の認識とその普遍性
  • On the Phonology of Writing Systems:what Arabic and Kana have in common〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音韻研究
著作者等 日本音韻論学会
書名ヨミ オンインケンキュウ : 4
巻冊次 2001 第4号
出版元 開拓社
刊行年月 2001.3.30
ページ数 143p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4758920044
NCID BA3621745X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想