社会福祉法の成立と21世紀の社会福祉 : 社会福祉基礎構造改革の進み行きと新たな時代の社会福祉サービスのあり方

山県 文治【編】

本書は、世紀をまたがる福祉改革において、何が議論され、何が新たに制度化され、さらにどこに問題点が残っているのかを多角的に検討したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 21世紀の社会福祉の課題
  • 2 利用者の権利をいかに擁護するか(措置制度と利用制度
  • サービスの質の向上と評価制度 ほか)
  • 3 サービスの総合的・計画的な供給(社会福祉法の成立と理念
  • 分権化と地域福祉 ほか)
  • 4 社会福祉の各分野の課題(地域福祉の主体形成と福祉教育の展開
  • バリアフリー法と障害者の生活 ほか)
  • 付録資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会福祉法の成立と21世紀の社会福祉 : 社会福祉基礎構造改革の進み行きと新たな時代の社会福祉サービスのあり方
著作者等 山県 文治
山県 文治
書名ヨミ シャカイフクシホウノセイリツトニジュウイッセイキノシャカイフクシ : シャカイフクシキソコウゾウカイカクノススミユキトアラタナジダイノシャカイフクシサービスノアリカタ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2001.4.15
ページ数 7,254p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4623034240
NCID BA51448560
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想