人工股関節の再置換・再手術の現況

「整形外科」編集委員【監修】;二ノ宮 節夫【編】

人工股関節の抜去術の工夫、再置換に使用する人工股関節の選択、脆弱化・菲薄化した骨質や骨欠損に対する処置、再置換術の臨床成績などに関する論文を収載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 セメント使用型人工股関節の抜去術にさいしての工夫(人工股関節再置換術における大腿骨側セメント除去の工夫
  • 超音波セメントカッターを用いた人工股関節再置換術)
  • 2 再置換に使用する人工股関節の選択(大腿骨側セメントレス再置換術
  • 人工股関節再置換術の検討 セメントレスステムについて ほか)
  • 3 脆弱化、菲薄化した骨質、骨欠損に対する処置(寛骨臼側
  • 大腿骨側 ほか)
  • 4 人工股関節の再手術(大腿骨骨折、感染など)(感染性人工股関節例の検討
  • 人工股関節置換術後感染例に対する治療 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人工股関節の再置換・再手術の現況
著作者等 二ノ宮 節夫
「整形外科」編集委員
書名ヨミ ジンコウコカンセツノサイチカンサイシュジュツノゲンキョウ
出版元 南江堂
刊行年月 2001.4.15
ページ数 214p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4524277390
ISSN 02871645
NCID BA51648923
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想