教育法制の再編と教育法学の将来

日本教育法学会【編】

[目次]

  • 特別講演-ドイツ学校法制・大学法制の新たな発展
  • 研究総会・報告(今、教育現場で教育法の有効性を問う
  • 国民教育権論の現況と展望 ほか)
  • 第一分科会=公教育の原理と学習権論の展望(学校選択の自由とはなにか-東京都における学校選択制の分析を通して
  • 学習権論における主体形成と自治の観点-社会教育法「改正」にいたる市場化政策の問題を中心に ほか)
  • 第二分科会=今日の学校管理政策と教育の自由(国旗・国家の法制化と学校教育
  • 校長のリーダーシップと学校の自治 ほか)
  • 第三分科会=高等教育制度の現状と課題(大学院の再編と法科大学院構想
  • 国立大学独立行政法人化と大学の自治 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育法制の再編と教育法学の将来
著作者等 日本教育法学会
書名ヨミ キョウイクホウセイノサイヘントキョウイクホウガクノショウライ
シリーズ名 日本教育法学会年報 第30号(2001)
出版元 有斐閣
刊行年月 2001.3.25
ページ数 256p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4641027587
ISSN 03873226
NCID BA51601180
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想