未病の医学 : 脳から出るホルモンが潜在意識を変える

春山 茂雄【著】

驚異的ベストセラー「脳内革命」から5年-。いまここに「未病の医学」に進化して帰ってきた!蘇った春山茂雄が「ボケ」と「瞑想」について語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 二十一世紀の脳内革命は心の問題をケアする
  • 第1章 真の癒しは"人間を知る"ことで始まる
  • 第2章 脳の機能から心の問題を解明
  • 第3章 ボケは予防できる心の病
  • 第4章 瞑想が心の病を解決する
  • 第5章 医療の最先端にて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未病の医学 : 脳から出るホルモンが潜在意識を変える
著作者等 春山 茂雄
書名ヨミ ミビョウノイガク : ノウカラデルホルモンガセンザイイシキヲカエル
出版元 まほろば
刊行年月 2001.4.2
ページ数 246p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 499006870X
NCID BA69983531
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想