暗殺の城  下

津本 陽【著】

女忍者・うのが仕えた武田家に衰運の影が忍び寄る。高天神城への執拗な攻勢を続ける徳川家康、織田信長らは、うのたちの必死の防戦のため、兵の撤退をしばしば余儀無くされる。しかし落城の時が…。うのは父や仲間たちから授かった秘術をふりしぼり、家康に対峙した。裏切り、策謀に満ちた乱世をダイナミックに描いた戦国小説の新たな頂点。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暗殺の城
著作者等 津本 陽
書名ヨミ アンサツノシロ : ゲ
シリーズ名 幻冬舎文庫
巻冊次
出版元 幻冬舎
刊行年月 2001.4.25
ページ数 294p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4344400984
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想