南島ぶちくん騒動

椎名 誠【著】

美しいサンゴの海で知られる沖縄・石垣島。かつて著者は映画撮影のために長期滞在し、スタッフや島の人々と苦楽をともにした。あれから十年。南海の楽園を再び訪れたシーナマコトの目には何が映ったのか。民謡酒場で泡盛に酔い、魅惑の生マグロを探し求めた旅の顛末はいかに…。『南島だより』に大幅加筆の上、再構成した文庫オリジナル作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • この島は映画キャラクターの宝庫だ。
  • サトウキビもハブもがんばれよ!
  • 夢の浜辺の上映会に星がにじんだ。
  • 雨の豊年祭に白保永遠の夏を見た。
  • さよなら、ワンサ。
  • 熱風の下のあついあついアルコホル。
  • 「フカンだ!」
  • おじいとおばあの島だった。
  • 室内撮影はあづぐであづぐで…。
  • みんないい!みんな合格!
  • 80人混成ぐちゃぐちゃの日だった。
  • 今日はサラバ。
  • 十年ぶりの島めぐり-あとがきにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南島ぶちくん騒動
著作者等 椎名 誠
書名ヨミ ミナミシマブチクンソウドウ
シリーズ名 幻冬舎文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 2001.4.25
ページ数 126p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4344400941
NCID BA52363805
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想