特集 子どもの発達と放課後空間 : 学童保育研究  第1号

学童保育指導員専門性研究会【編】

日本の学童保育は世界でも希有の歴史と存在感を持っている。保育・福祉・教育の領域において「学童保育」の固有性を築き上げつつあるのは、この日本だけである。本書は、学童保育を指導員の専門性の視点から探求する研究誌として創刊された。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特集1 子どもの発達と放課後空間(学童保育の専門性と地域空間の再生-学童保育の新たな発展段階を検討する
  • 季節を感じ風と遊ぶ世界を
  • 今日の子どもの「構造的危機」と放課後空間)
  • 特集2 学童保育実践の探求(学童保育実践の構造と課題
  • よしこの成長と風の子の子どもたち
  • 独自な子ども社会を求めて
  • 子どもの人間的自立をつくり出す学童保育実践-藤井実践・清水実践を読みひらく
  • 指導・受容・共感の概念と学童保育実践)
  • 私の考える指導員の専門性(自分の経験を生かしながら専門性の大切さを思考する
  • 自分の中に職場理論を
  • ホッとできる生活の場をつくる仕事)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 子どもの発達と放課後空間 : 学童保育研究
著作者等 学童保育指導員専門性研究会
書名ヨミ トクシュウコドモノハッタツトホウカゴクウカン : ガクドウホイクケンキュウ : 1
巻冊次 第1号
出版元 かもがわ出版
学童保育指導員専門性研究会
刊行年月 2001.4.10
ページ数 155p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4876995826
NCID BA56844000
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想