複素幾何1・2 : 岩波講座 現代数学の基礎  16

小林 昭七【著】

本書では、複素多様体の研究に欠かせない層の理論、ベクトル束の接続、Chern類の理論を第1分冊で説明する。第2分冊では、調和積分論を説明し、Lefschetzの結果のHodgeによるK¨ahler多様体への一般化や、小平の定理を証明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 複素関数と複素微分形式
  • 第2章 複素多様体とベクトル束
  • 第3章 層とコホモロジー
  • 第4章 ベクトル束の幾何
  • 第5章 K¨ahler多様体
  • 第6章 調和積分とその応用
  • 第7章 消滅定理と埋蔵定理
  • 第8章 複素トーラスとAbel多様体
  • 第9章 Riemann面への応用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複素幾何1・2 : 岩波講座 現代数学の基礎
著作者等 小林 昭七
書名ヨミ フクソキカ : イワナミコウザゲンダイスウガクノキソ : 16
巻冊次 16
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.3.23
ページ数 2冊
大きさ 21cm
ISBN 4000110160
NCID BN15800072
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想