古田武彦とともに : 新・古代学 : 特集 三角縁神獣鏡の史料批判  第5集

「新・古代学」編集委員会【編】

[目次]

  • 三角縁神獣鏡の史料批判-三角縁人獣鏡論
  • 方格規矩式鏡の型式についての一考察-鈕孔の向きに注目して
  • 日本国の原風景-『東日流外三郡誌』に関する一考察
  • 新・九州王朝の論理-邪馬壱国を滅ぼし邪馬台国成る
  • 倭王武の足跡を求めて
  • 新北が津であった時
  • 「日出ずる処の天子」の時代-試論・九州王朝史の復原
  • 天武紀を読む-倭国から日本国へ
  • 持統・文武の大嘗を疑う-「持統周正仮説」による検証
  • かぐや姫と藤王朝-王朝交替論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古田武彦とともに : 新・古代学 : 特集 三角縁神獣鏡の史料批判
著作者等 「新・古代学」編集委員会
「新古代学」編集委員会
書名ヨミ フルタタケヒコトトモニ : シンコダイガク : トクシュウサンカクブチシンジュウキョウノシリョウヒハン : 5
巻冊次 第5集
出版元 新泉社
刊行年月 2001.3.20
ページ数 225p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4787701061
NCID BN12955425
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想