解読されたゲノム情報をどう活かすか

村松 正実【監修】;林崎 良英;岡崎 康司;近藤 伸二【編】

[目次]

  • ゲノム情報に基づく生命科学の21世紀的新展開
  • 遺伝子の機能分類
  • ヒト総遺伝子数
  • 発現プロファイル
  • ゲノムの視点から見た転写制御-その基礎的概念と解析のためのアプローチ論
  • ゲノム配列の統計解析から明らかにされる生命現象
  • 転写単位のマッピング
  • 疾患遺伝子とポジショナルキャンディデートクローニング
  • マーカーとしての一塩基多型(SNP)
  • ゲノム解析技術
  • ゲノムと進化
  • 遺伝子カスケードと新しい創薬プラン
  • ゲノム生命科学と特許
  • ゲノム科学と次世代科学技術政策
  • ベンチャーキャピタルの行動と展望
  • 理研マウスエンサイクロペディア計画の軌跡と今後の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 解読されたゲノム情報をどう活かすか
著作者等 岡崎 康司
村松 正実
林崎 良英
近藤 伸二
村松 正実
書名ヨミ カイドクサレタゲノムジョウホウヲドウイカスカ
出版元 東京化学同人
刊行年月 2001.3.26
ページ数 143p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4807913409
NCID BA5127632X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想