癌の治療戦略

小川 一誠【編】

本書は、各癌の診断・治療の最新の知識を解説したものである。総論では癌の主要な治療手段である外科療法、放射線療法と薬物療法(化学療法、ホルモン療法など)が、その方法の歴史的変遷、理論的背景を含めて総説され、薬物療法では現在投与されている抗癌剤単剤の有効性、毒性、及び併用療法とDose Intensityが解説されている。各論では各癌の診断・治療そして将来展望を記述。「はじめに」の頃で、発生頻度、発生機序などが解説され、次いで各癌特有の症状と診断方法(腫瘍マーカー、画像診断、病理組織学的検索など)が実際に行われる手順に従って解説されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(癌の外科治療
  • 癌の放射線治療
  • 癌の薬物療法)
  • 各論(小児癌
  • 造血器癌
  • 成人固型癌)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 癌の治療戦略
著作者等 小川 一誠
書名ヨミ ガンノチリョウセンリャク
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1999.4.10
ページ数 599p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4884121767
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想