マンモグラフィを導入した乳癌検診システムのガイドライン

日本乳癌検診学会ガイドライン作成委員会【編】

本書は、日本乳癌検診学会ガイドライン作成委員会において厚生省がん研究助成金による研究班の指針との整合性をはかりながら、現時点におけるわが国の乳癌検診においてマンモグラフィを導入した検診の適切な検診システムを示したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マンモグラフィ検診の対象年齢、方法、間隔
  • マンモグラフィ検診体制
  • スクリーニング
  • 精密検査
  • 精度管理
  • 考察と今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マンモグラフィを導入した乳癌検診システムのガイドライン
著作者等 日本乳癌検診学会ガイドライン作成委員会
書名ヨミ マンモグラフィヲドウニュウシタニュウガンケンシンシステムノガイドライン
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1997.11.20
ページ数 38p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4884121643
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想