医学生・研修医のための発表のしかた・文書のかきかた : レポート・文書・症例提示・学会発表のコツ

日本医学教育学会発表技法ワーキンググループ【編】

本書は、医学生や初期臨床研修医の役に立つ発表技法マニュアルである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 わかりやすく書く(書き方総論-読む人の身になって
  • 実習レポートを書く-わかりやすく書くために
  • 診療記録-POSで書いてみよう
  • 症例のサマリーを書く ほか)
  • 2 わかりやすく話す(話し方総論-聞き手の身になって
  • 実習の報告と討議
  • 症例を提示する-回診、症例検討会
  • 学会での口演 ほか)
  • 3 道具の上手な使い方(スライドを使いこなす
  • OHP(overhead projector)を使いこなす
  • 学会発表用ビデオの作り方のコツ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医学生・研修医のための発表のしかた・文書のかきかた : レポート・文書・症例提示・学会発表のコツ
著作者等 日本医学教育学会発表技法ワーキンググループ
書名ヨミ イガクセイケンシュウイノタメノハッピョウノシカタブンショノカキカタ : レポートブンショショウレイテイジガッカイハッピョウノコツ
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1997.7.10
ページ数 191p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4884121597
NCID BA31646936
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想