臨床教育マニュアル : これからの教え方、学び方

日本医学教育学会【監修】;教育技法委員会【編】

本書では"医の心"の養成に必要と思われるあらゆる項目を委員会で討議し、8章から成る項目を各々その道の執筆者に依頼して作成。内容は、基本的な臨床教育のあり方、教員としてのかかわり方と訓練、患者さんへの対応の領域における態度・学習の仕方、問題解決能力の修得のための方略としてコミュニケーション、シミュレーションやコンピュータの活用、さらに今後ますます重視されるであろう臨床能力の評価などが主なものとなっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 臨床教育の基本
  • 2 教員のあり方とかかわり
  • 3 患者との対応
  • 4 情意領域の教育・態度学習
  • 5 コミュニケーションをとるための技法
  • 6 シミュレーションによる学習
  • 7 コンピュータの活用
  • 8 臨床能力の評価

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床教育マニュアル : これからの教え方、学び方
著作者等 教育技法委員会
日本医学教育学会
書名ヨミ リンショウキョウイクマニュアル : コレカラノオシエカタマナビカタ
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1994.12.25
ページ数 393p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4884121430
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想