テュートリアル教育

吉岡 守正;東間 紘【監修】;東京女子医科大学テュートリアル委員会【編】

本書は、東京女子医科大学でのテュートリアル実施6年間の経験を踏まえて、そのノウハウをできる限り詳細に解説したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • テュートリアルとは何か
  • 世界および日本における医学教育の現状と問題点
  • 東京女子医科大学における医学教育改革の目的と特徴
  • テュートリアル開始のための環境づくり
  • テュートリアル方式の導入
  • テュータについて
  • テュータの養成
  • 課題について
  • 評価について
  • 学生について-自己学習とテュートリアル
  • 実際のテュートリアルの進め方と問題点およびその対応
  • 病院実習におけるテュートリアル
  • テュータ側、学生側からみたテュートリアル-意識調査の集計結果より
  • テュートリアル教育の今後の展望
  • 資料集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テュートリアル教育
著作者等 東京女子医科大学テュートリアル委員会
東間 紘
吉岡 守正
書名ヨミ テュートリアルキョウイク
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1996.7.10
ページ数 11,178p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4884121554
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想