保健医療プログラムの経済的評価法 : 費用効果分析、費用効用分析、費用便益分析

武藤 孝司【著】

本書は保健医療プログラムの経済的評価を行うにはどのようにすればよいのかを解説したものであり、方法論の類に属する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 保健医療プログラムの経済的評価法:概要
  • 経済的評価の方法
  • 効果の評価
  • 費用分析
  • 費用効果分析
  • 費用効用分析
  • 費用便益分析
  • 割り引き
  • 感受性分析
  • 増分分析
  • 経済的評価結果と保健医療政策との関連
  • 経済的評価の課題と対策
  • 経済的評価の実際例
  • 職域健康管理の経済的評価に関する研究論文の批判的吟味

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保健医療プログラムの経済的評価法 : 費用効果分析、費用効用分析、費用便益分析
著作者等 武藤 孝司
書名ヨミ ホケンイリョウプログラムノケイザイテキヒョウカホウ : ヒヨウコウカブンセキヒヨウコウヨウブンセキヒヨウベンエキブンセキ
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1998.1.30
ページ数 10,231p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 488412166X
NCID BA34718512
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想