赤ちゃん百科

内藤 寿七郎【監修】

平成十一年四月には予防接種法が感染症新法に改正され、それまで用いられていた伝染病という言葉は消え、感染症という用語が用いられるようになりました。同年夏には、わが国でもようやく低用量ピル(ホルモンの含有量が少なく、副作用が起こりにくい経口避妊薬)が発売されました。また、平成十二年から、形が小さくて銅線がついている子宮内避妊器具(IUD)の販売が許可されました。出血などの副作用が少なく避妊効果が高いので今後は普及することでしょう。改訂新版では、以上のような最新情報の他、体外受精や多胎の部分についても大幅に加筆しています。うつぶせ寝や日光浴に関しても、新しい考え方を紹介しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 母となる人のために
  • 2章 よい子を産むために
  • 3章 赤ちゃん(新生児)とは
  • 4章 赤ちゃんの発育と生理
  • 5章 赤ちゃんの心の発達
  • 6章 赤ちゃんの栄養
  • 7章 赤ちゃんの生活としつけ
  • 8章 赤ちゃんの健康を守るために
  • 9章 事故と応急手当
  • 10章 赤ちゃんの病気

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤ちゃん百科
著作者等 内藤 寿七郎
書名ヨミ アカチャンヒャッカ
出版元 保健同人社
刊行年月 2001.4.10
版表示 改訂新版
ページ数 742p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4832702807
NCID BA51697419
BN05688588
BN13557100
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想