銀行とつきあわない法

邱 永漢【著】

あいつぐ合併で巨大化する銀行の内幕は、正におそまつ。これ以上財産を目減りさせたくなかったら、お金儲けを本気でしたかったら、銀行に騙されないようにしよう。銀行員は資産運用の専門家ではない。大事なお金は、銀行で眠らせずに上手に働かせる時代。貸し渋りをする銀行なら早めに縁を切るべきだ。"お金の神様"による得する痛快銀行論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 銀行の手口と行動がわかる法(銀行が威張る時代が長く続いた
  • いざというときにお金を貸してくれる銀行を選べ ほか)
  • 第2章 ドサ回りに堕ちた銀行のあの手この手(バブルの見立て違いが命取り
  • 高利貸しの本性が見えてきた ほか)
  • 第3章 中小企業が銀行取引を考えなおす時(今も昔も雨降りに傘を持って逃げる銀行
  • 借金経営のメリットは消滅したと心得よ ほか)
  • 第4章 預金者として正しい銀行の選び方(銀行は現金の一時預かり所と同じだと思え
  • 預金者の収入を奪う低金利政策は間違い ほか)
  • 第5章 銀行に頼らないマネー・プランを(まず利回りの知識から身につけよ
  • 外貨を持って知る外貨の扱い方 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀行とつきあわない法
著作者等 邱 永漢
書名ヨミ ギンコウトツキアワナイホウ
シリーズ名 幻冬舎文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 2001.3.25
ページ数 295p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4344400771
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想