ボディープランと器官形成

浅島 誠【編】

この増刊号は2部の構成によって成り立っている。第1部では、ボディープランの形成で生殖細胞形成から変態までを取扱ってそのボディーの原型の成立機構について述べられている。第2部では、ボディーを構成する各組織や器官がどのようにしてできるのか、また、それぞれの器官がどのように維持され、機能しているかなどの特色について、最新の情報を基にまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ボディープラン(生殖細胞形成
  • 初期発生における中胚葉と神経形成
  • 神経冠細胞分化の制御に見るボディープラン
  • 消化管形成のボディープラン
  • 肢芽形成
  • 変態)
  • 第2部 組織と器官形成(筋肉
  • 骨組織の形成について
  • 肝臓
  • 心臓
  • 腎臓
  • 膵臓
  • 幹細胞の可塑性を考える:血液分化の多様性
  • 血管形成のボディープラン
  • 脳と脊椎
  • 耳の発生
  • 皮膚)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボディープランと器官形成
著作者等 浅島 誠
書名ヨミ ボディープラントキカンケイセイ
出版元 東京化学同人
刊行年月 2001.3.5
ページ数 8,183p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4807913395
NCID BA50907389
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想