社会科学年報  第35号

専修大学社会科学研究所【編】

[目次]

  • 日本経済思想史への序想
  • 三菱商事成立期の人材形成-職員の異動を中心として
  • 片倉製糸の購繭活動と原料繭輸送-片倉製糸紡績株式会社考査課『考査時報』第3巻第3,4号を素材として
  • 結核予防法改正(1937年)とその背景-患者届出制の是非をめぐって
  • 経済学と進化理論
  • 奴隷制経済-アメとムチ
  • ポパー3世界論と生産境界-1993年SNAの生産境界・資産境界をめぐって
  • 開発金融モデルにおける理論と実務のギャップ
  • イギリスにおける義務必修性教育の授業展開-政府妥協案の形式性とPSE型サイエンス
  • 「多国籍製薬企業」に関する試論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会科学年報
著作者等 専修大学社会科学研究所
書名ヨミ シャカイカガクネンポウ : 35
巻冊次 第35号
出版元 公人社
刊行年月 2001.3.10
ページ数 387p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4906430759
ISSN 03899519
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想