住宅着工戸数・住宅投資 : 全国・地域別・四半期別  平成13年度予測

アーバンハウジング住宅投資研究会【編】

住宅需給の短期予測を基本テーマの一つに取り上げ、翌年度の住宅着工戸数・住宅投資予測を公表してきた第13回目の成果。今回は、東京圏人口の年齢構造的特徴を分析し、東京圏マンション需要の見通しを見直したほか、税制など政策要因による需要増も視野にいれ、最近の市場の動向の変化も取り入れるなど、変化する住宅需要の要因の検討に重点を注いでいる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 平成13年度の住宅着工戸数予測の概要(平成13年度予測
  • 地域の住宅着工予測結果 ほか)
  • 第2章 住宅需要の基礎的要因の動き(主要経済指標の動き
  • 全国、地域の世帯数、年齢階級別人口の推移と予測 ほか)
  • 第3章 全国着工予測・地域着工予測(持ち家着工戸数の予測
  • 貸家着工戸数の予測 ほか)
  • 第4章 平成13年度住宅投資予測(平成12、13年度住宅投資予測の結果
  • 住宅投資額の推計方法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 住宅着工戸数・住宅投資 : 全国・地域別・四半期別
著作者等 アーバンハウジング住宅投資研究会
書名ヨミ ジュウタクチャッコウコスウジュウタクトウシ : ゼンコクチイキベツシハンキベツ : ヘイセイ13ネンドヨソク
巻冊次 平成13年度予測
出版元 アーバンハウジング
刊行年月 2001.1
ページ数 59p
大きさ 30cm(A4)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想