飽食時代の市場変動と資源循環型への道 : 食料白書 畜産物の需給動向と畜産業の課題  2001(平成13)年版

食料・農業政策研究センター【編】

本書は、畜産物の需要動向、とくに外食・加工需要などを考慮し、市場の変動に対応した生産の在り方、そして資源循環型畜産業の確立に向けての問題点を整理し、今後の畜産業対策に資するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論と要約-わが国畜産業の課題と展望(畜産業をめぐる経済環境
  • 畜産経営の課題と対策 ほか)
  • 2 酪農・乳業(牛乳・乳製品の需給と酪農経営の課題
  • 新たな酪農・乳業対策 ほか)
  • 3 肉用牛飼養(日本型食生活と牛肉
  • 牛肉需給の現状と問題点 ほか)
  • 4 養豚(豚肉の商品的性格
  • 需給と消費-消費停滞、輸入増加の狭間で ほか)
  • 5 養鶏(鶏卵の生産・流通・消費
  • 鶏肉の生産・流通・消費)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 飽食時代の市場変動と資源循環型への道 : 食料白書 畜産物の需給動向と畜産業の課題
著作者等 食料・農業政策研究センター
食料農業政策研究センター
書名ヨミ ホウショクジダイノシジョウヘンドウトシゲンジュンカンガタヘノミチ : ショクリョウハクショチクサンブツノジュキュウドウコウトチクサンギョウノカダイ : 200113ネンバン
巻冊次 2001(平成13)年版
出版元 農山漁村文化協会
食料・農業政策研究センター
刊行年月 2001.2.20
ページ数 142p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4540002139
NCID BA5066412X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想