人材流動と新しい経営 : 九州経済白書  2001年版

本書では、ITが九州・山口の産業社会に与えているインパクトと、リストラや企業倒産の現状を分析し、IT社会に対応した組織改革や、新しいビジネススタイルの展開に挑む企業や自治体の姿を追った。そして、人材流動時代における雇用政策や新しい経営手法はどのようにあるべきかを検討した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 人材流動と新しい経営(産業社会の変遷と雇用なき景気回復
  • 変貌する組織の論理
  • 九州のポテンシャルを生かす新しいビジネススタイル
  • IT社会に対応した新しいビジネススタイル
  • 人材流動時代の雇用政策と新しい経営)
  • 第1章 失われた10年と企業・人材の流転(九州における「失われた10年」の倒産とリストラ
  • 厳しさ増す九州の雇用環境
  • 倒産・退職からの再出発)
  • 第2章 進化するシリコンアイランドとカーアイランド(厚みを増す加工組立型工業
  • 地場企業の参入相次ぐ半導体関連産業
  • 輸送用機械器具製造会社の変遷(自動車を中心に)
  • 進出企業と地場企業の類型化)
  • 第3章 新しい雇用の場を創出するNPO(九州・山口におけるNPO法人設立後の状況
  • 台頭する九州・山口のNPO
  • 自己実現の場としてのNPO)
  • 第4章 IT時代の新しいビジネススタイル(九州・山口におけるIT基盤の整備水準と活用状況
  • ITを活用したネットワークビジネスの誕生
  • オールドエコノミストの新たなビジネススタイル
  • IT革命がもたらす新たなビジネススタイル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人材流動と新しい経営 : 九州経済白書
書名ヨミ ジンザイリュウドウトアタラシイケイエイ : キュウシュウケイザイハクショ : 2001
巻冊次 2001年版
出版元 九州経済調査協会
刊行年月 2001.2
ページ数 199p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想