内戦をめぐる政治学的考察 : 日本政治学会年報

日本政治学会【編】

[目次]

  • 第1部 内戦をめぐる政治学的考察(内戦の記憶-「国家理性」論再考
  • 内戦の歴史と歴史の内戦-一七世紀イングランドの場合
  • 戦間期のロシア内戦像-スターリン化とその矛盾
  • アメリカのカトリックとスペイン内戦
  • 二〇世紀と「世界内戦」の悪夢-シュミットとアレントの場合
  • 内戦と戦争の間-国内政治と国際政治の境界について
  • 現代イスラームにおける内戦)
  • 第2部 自由論題(革命における自由の創設と暴力-ルカーチのローザ・ルクセンブルク批判を手がかりに
  • 内務官僚と二・二六事件後の政官関係
  • 成長と自由化の政治的条件-池田政権期の政治経済体制)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 内戦をめぐる政治学的考察 : 日本政治学会年報
著作者等 日本政治学会
書名ヨミ ナイセンヲメグルセイジガクテキコウサツ : ニホンセイジガクカイネンポウ
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.1.30
ページ数 214p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4000096796
ISSN 05494192
NCID BA5058622X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想