システムの構造と特性・計算固体力学 : 岩波講座 現代工学の基礎  7

矢川 元基;吉村 忍;広瀬 通孝【著】

応用力学をコンピュータシミュレーションによって再構築することを目指す『計算固体力学』。そして、いろいろなパラメータの変化を追っていけば、システムがどうしてそういう構造をとっているかを解析することができるはずだ、という考えに立つ『システムの構造と特性』の2冊セット。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 計算固体力学(計算固体力学へのいざない
  • 固体の変形:力学的視点
  • 固体の損傷:強度学的視点
  • マクロスコピック解法:有限要素法
  • ミクロスコピック解法:分子動力学法 ほか)
  • システムの構造と特性(システムとシステム工学
  • システムとしての計算機
  • システムと信頼性
  • システムの集中と分散
  • フラクタルとカオス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 システムの構造と特性・計算固体力学 : 岩波講座 現代工学の基礎
著作者等 吉村 忍
広瀬 通孝
矢川 元基
書名ヨミ システムノコウゾウトトクセイケイサンコタイリキガク : イワナミコウザゲンダイコウガクノキソ : 7
巻冊次 7
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.1.30
ページ数 xi, 158p
大きさ 21cm
ISBN 4000109871
NCID BA50281131
BA50281594
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想