国際労働経済統計年鑑  1999

国際労働事務局【編】

最近は、国際化にともない、主要国間での労働関係情報の交換が盛んになっている。主要国政府の経済報告にも労働統計が掲載されるようになっている。特に先進国間においては、労働条件の違いが経済摩擦の一因ともなっており、重要な経済指標のひとつとなっている。本書はこうした時代の要請に応えるため、各種の労働経済指標を網羅している。国際化時代の労働関係者各位の必携の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済活動人口
  • 第2章 雇用
  • 第3章 失業
  • 第4章 労働時間
  • 第5章 賃金
  • 第6章 労働費用
  • 第7章 消費者物価
  • 第8章 労働災害
  • 第9章 ストライキとロック・アウト

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際労働経済統計年鑑
著作者等 国際労働事務局
書名ヨミ コクサイロウドウケイザイトウケイネンカン : 1999
巻冊次 1999
出版元 日本ILO協会
刊行年月 2001.1.25
版表示 第58版
ページ数 1321p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想