税務事例研究  第56号(2000/7)

日本税務研究センター【編】

[目次]

  • 法人税-事例 収益・費用の認識基準(収益認識基準の原則
  • 検討基準の妥当性
  • 役務提供における検収基準
  • 競走馬売買の収益計上時期
  • 砂利採取跡地の埋戻し費用)
  • 所得税-事例 給与所得の意義 事業所得との区別(問題の所在
  • 判例・学説の概観
  • 考察
  • 事例の結論)
  • 資産税-事例 取引相場のない株式の評価と低額譲渡の認定(取得者による財産評価の差違
  • 低額譲渡の意義とその認定
  • 同族株主と非同族株主との間の株式譲渡
  • 譲渡制限・買戻権留保等の特約の効果
  • 事例の回答)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 税務事例研究
著作者等 日本税務研究センター
書名ヨミ ゼイムジレイケンキュウ : 56(20007)
巻冊次 第56号(2000/7)
出版元 日本税務研究センター
刊行年月 2000.7.20
ページ数 71p
大きさ 21cm(A5)
ISSN 09160884
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想