特許法における民事訴訟と行政訴訟

日本工業所有権法学会【編】

[目次]

  • 1 論説(共同研究開発と独占禁止法
  • 商標と競争-商標権の再構成の試み
  • 「民事訴訟の例による」審決取消訴訟に対する一考察-殊に自白法則の取扱いについて)
  • 2 シンポジウム・特許法における民事訴訟と行政訴訟(侵害判決の既判力と審決取消判決の拘束力
  • 特許侵害訴訟と審決取消訴訟における審理の対象
  • 審判請求取下と審決取消訴訟
  • 審判請求の利益喪失と訴却下-特許争訟手続の行末
  • 討論(質疑応答))
  • 資料(米国における外国人商標出願の使用要件の緩和
  • 会社法上の訴訟とPrejudgment Interest
  • 営業に関する誇大広告)
  • その他(学会記事
  • 学会規約
  • 役員名簿
  • 会員名簿)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特許法における民事訴訟と行政訴訟
著作者等 日本工業所有権法学会
書名ヨミ トッキョホウニオケルミンジソショウトギョウセイソショウ
シリーズ名 日本工業所有権法学会年報 第9号(1986)
出版元 有斐閣
刊行年月 2001.1.11
版表示 オンデマンド版
ページ数 225p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4641900159
ISSN 03871754
NCID BA7499197X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想