近世助産学  上巻

酒井春吉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 總論
  • 第一章 助產婦の任務 / 1
  • 第二章 職務上に於ける要件 / 4
  • 第三章 助產婦たるべき資格 / 9
  • 第一編 人體解剖及生理學 / 11
  • 第一章 人體の構成 / 11
  • 第二章 人體各論 / 42
  • 第三章 女子の骨盤 / 60
  • 第四章 男女體骼幷に骨盤の差異 / 73
  • 第五章 女子生殖器 / 75
  • 第六章 腹膜 / 86
  • 第七章 子宮と膀胱直腸との關係 / 86
  • 第八章 骨盤軟部 / 88
  • 第二編 誘導編 / 91
  • 第一章 一般看護法 / 91
  • 第二章 病室 / 92
  • 第三章 一般患者取扱法 / 94
  • 第四章 脈搏・體温・呼吸の生理・並に檢査及記載法 / 98
  • 第五章 治療介補 / 113
  • 第六章 救急處置 / 134
  • 第七章 助產婦に必要なる繃帶法 / 141
  • 第八章 細菌學の大意 / 147
  • 第九章 消毒法 / 153
  • 第十章 手術準備及介補 / 165
  • 第十一章 助產婦に必要なる尺度重量及其他の要件 / 170
  • 第三編 正規姙娠及其取扱法 / 174
  • 第一章 正規姙娠の定義 / 174
  • 第二章 春機發動期又破瓜期 / 174
  • 第三章 月經 / 175
  • 第四章 排卵期と月經幷に生殖力と年齡の關係 / 177
  • 第五章 男子の生殖細胞卽ち精絲又精蟲 / 177
  • 第六章 女子の生殖細胞卽ち卵子 / 178
  • 第七章 姙娠の成立卽ち受胎又受精 / 178
  • 第八章 受胎卵の變化 / 179
  • 第九章 胎兒幷に其附屬物 / 180
  • 第十章 姙娠各月に於ける胎兒の身長幷に體重槪算法 / 190
  • 第十一章 成熟胎兒の徵候 / 192
  • 第十二章 子宮內に於ける胎兒の狀態 / 197
  • 第十三章 胎兒の生理學 / 201
  • 第十四章 姙婦の身體に現はるる解剖的及生理的變化 / 203
  • 第十五章 姙娠の診斷 / 208
  • 第十六章 姙娠の類症鑑別 / 210
  • 第十七章 姙娠各月の徵候 / 211
  • 第十八章 分娩期日算定法 / 216
  • 第十九章 姙婦の診斷法 / 217
  • 第二十章 初姙婦及び經姙婦の鑑別診斷 / 237
  • 第二十一章 胎兒死亡の徵候 / 240
  • 第二十二章 數胎姙娠 / 241
  • 第二十三章 姙婦の攝生法 / 245
  • 第四編 正規分娩及其取扱法 / 252
  • 第一章 分娩(出產娩產) / 252
  • 第二章 產出力 / 253
  • 第三章 產道(骨部產道・軟部產道) / 256
  • 第四章 正規分娩の經過 / 257
  • 第五章 分娩の持續時間及び爾他の關係 / 267
  • 第六章 陣痛の種類及其作用 / 268
  • 第七章 胎兒の位置並に分娩の關係 / 270
  • 第八章 正規分娩の器械的作用 / 273
  • 第九章 分娩時に於ける胎兒の變狀 / 277
  • 第十章 頭蓋位の診斷及び分娩機轉 / 280
  • 第十一章 正規分娩の取扱法 / 281
  • 第十二章 雙胎分娩の經過及其取扱法 / 310
  • 第五編 正規產褥の經過及其取扱法 / 312
  • 第一章 正規產褥の定義 / 312
  • 第二章 生殖器の復故機能 / 312
  • 第三章 泌乳機能 / 316
  • 第四章 褥婦全身の狀態 / 317
  • 第五章 褥婦の取扱法 / 318
  • 附說 授乳婦に對する一般攝生法 / 326
  • 第六編 初生兒養育法 / 327
  • 第一章 初生兒の取扱法 / 327
  • 第二章 營養法 / 338

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世助産学
著作者等 酒井 春吉
書名ヨミ キンセイ ジョサンガク
巻冊次 上巻
出版元 金原商店
刊行年月 大正5
版表示 増訂四版
ページ数 2冊
大きさ 22cm
NCID BA30688147
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43005233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想