情報通信時代の交通 : 交通学研究  1999年

日本交通学会【編】

[目次]

  • 統一論題-情報通信時代の交通(情報通信時代の交通と交通政策
  • 料金自動収受システム導入時の都市高速道路交通管理についての考察
  • テレワーク/テレコミューティングによる交通混雑低減効果とその実現可能性-日米比較を通じて
  • 情報利用の高度化と交通の変貌)
  • 自由論題(政府規制と規制環境-インセンティブ規制との関連において
  • 鉄道事業における垂直的分離と経済厚生-上下分離への産業組織論的アプローチ
  • 低成長期における交通整備制度のあり方
  • 引き当て営業権価格に基づく日本の内航海運業界の理論的考察 ほか)
  • 回顧(広岡先生を囲んで)
  • 学会記事-活動記録・業績リスト

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報通信時代の交通 : 交通学研究
著作者等 日本交通学会
書名ヨミ ジョウホウツウシンジダイノコウツウ : コウツウガクケンキュウ : 1999
巻冊次 1999年
出版元 日本交通学会
運輸調査局
刊行年月 2000.7.1
ページ数 212p
大きさ 26cm(B5)
ISSN 03873137
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想